Made In Japan

こんにちは。

三俣美乃です。

 

日に日に風の温度や匂い、そして町の色が秋らしくなってきました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

個人的には、暑い夏が落ち着くこの時期が過ごし易かったりします。

私は先日、39度近くの熱を出してしまいました。

皆さんお体には絶賛お気をつけください^^;笑

 

 

秋がやってくるころには、いろんなイベントもまた増えてきます。

私の地元の市内では、本日からお祭りが始まるそうです。

私も小学生~高校生まで小太鼓・三味線を奏でながら山車に参加していました。

 

・・・かれこれ6年、地元を離れお祭りを見ておらず、

毎年変わらずにこの伝統行事が行われていることを知ると、どこかほっとする感覚もあります。

 

 

 

 

さて。

今日は、ちょっとマニアックなピアノのお話。

 

9月2日(金)には、ピアノの師匠である、ピアニスト岡幸代先生のジャズライブへ。

ご主人もプロのベーシストとして活躍されていらっしゃいます。

 

ライブでは、先生のcool過ぎるピアノプレイに言葉が出ませんでした。

 

先生のオリジナルインスト「SORA」も拝聴させていただきました。

先生の描く世界の雄大さに感動したのは言うまでもありません。

 

そして。

そのジャズライブハウスに置かれているミニグランドピアノ(茶色)のメーカーが、

見たことのないメーカーであることに気がつきました。

 

聞いている感じ…高音がイタリア製(FAZIOLIを連想させる)のようなハリと弾力のある音。

でも低音は、ドイツ製のような繊細かつ暖かく包み込むような音。

 

よく見てみると

「DIAPASON」

 

調べてみると、日本のメーカーだそうです。

日本のメーカーのグランドピアノもあるんですね。

ヨーロッパタイプの音・・・と紹介されていましたが、かなりこだわった造りなのでしょう。

 

 

個人的にはFAZIOLIの音が好きなので、そういった系統の音色を聞くと、

ちょっと似ているけれどもまた違う世界が見えたりします。

 

ピアノにもさまざま音色があります。

このメーカーのこんな音が好きとか、これは安眠できる音だとか。笑

どんな音色が好みか、聞き比べてみるのもいいですね。

 

 

 

ということで今日はこのへんで。

それでは。